クレンジングオイルのメリット・デメリット

オイルクレンジング

クレンジングオイルとは名前の通りオイルタイプの化粧落としのことで、他の種類の化粧落としと比べ特に強力な洗浄力を持ちます。

 

クレンジングオイルの最大のメリットは先にも述べた通りその洗浄力にあり、落としにくい油性のメークから皮脂による汚れまで幅広く、あまり手を掛けずにしっかり落とすことができます。
ここまで洗浄力に恵まれているのはクレンジングオイル中に多く含まれる界面活性剤が理由です。
界面活性剤には水と油のような混ざりにくいものの界面に作用することで、それらを馴染ませることができる性質があり、そのことによって油性メークや皮脂による汚れを浮き上がらせることができるのです。

 

しかし、メリットの反面その洗浄力がデメリットとなる可能性も持っています。
様々なものを落としてくれるクレンジングオイルですが、中には落とす力が強すぎるために肌を保護している角質層や皮脂膜を破壊してしまうものもあります。
これらが破壊されてしまうと肌が水分を保持することが難しくなり、肌が乾燥しやすくなってしまいます。

 

特に敏感肌や乾燥肌の人などは、肌の皮脂までオイルにさらわれてなくなってしまうため、あまり強力なクレンジングは向いていないと言えます。

 

その他にもその使いやすさから、力を入れがちになり肌に傷をつけてしまうなど、注意すべき点がいくつかあります。
お湯を混ぜてちゃんと乳化させるなど、上手く使って油汚れを落とすことができるという利点を生かしましょう。

 

 

いいとこ取り!ホットクレンジングとは

ホットクレンジングとは温かみのあるクレンジング剤で、硬くなってしまっている肌を和らげることが出来ます。

 

肌を柔らかくするためしっかりメイクを落とすことができ、汚れや皮脂を残さないところがメリットの一つです。
肌に必要な潤いは残し、必要な成分を与えることも可能です。

 

基本的にはどのようなタイプの肌質でも使うことが出来る化粧落としですが、特に肌のごわつきが気になる人に向いています。
乾燥が気になったり、化粧ノリを改善したいときにも便利なクレンジング剤です。

 

温かい感触があることで毛穴の汚れや黒ずみ、毛穴の開きを良くします。
肌表面を優しく包み込むので、メイクの汚れを綺麗に落とすことが出来ます。

 

肌に必要な潤いも残してくれるので、肌に優しいのも特徴です。
一般的な化粧落としはメイクだけでなく、必要な水分を奪ってしまうことがあります。

 

また必要な成分を肌に与えることができ、美容効果も期待することが出来ます。
温かいので肌表面が柔らかくなり、美容成分がより浸透しやすくなるのです。

 

次に使うスキンケア用品の浸透も良くなり、肌の健康を守ることが出来るのです。
またジェルの場合は弾力性のある素肌に負担を掛けずに、摩擦を減らして落とすことが出来ます。

 

ホットクレンジングは、まさに”いいとこ取り”の新しいクレンジングなのです。

 

>>おすすめのホットクレンジングはコチラ