ミルククレンジングのメリット・デメリット

ミルククレンジング

クレンジングミルクとは、肌が敏感な人でも比較的使いやすい化粧落としの事です。

 

肌につけた時ののびが良く、まるで乳液でケアをしているような感覚で、化粧を落としていく事が出来ます。

 

ただ、あまり綺麗に落ちないのではないかと考えてしまう人は少なくありません。
確かにオイル等に比べると、落とす力はやや弱く、そこがデメリットとなります。

 

ですが、肌に負担をかけにくく、肌の潤い等を殆ど奪わない状態で化粧を落としていく事が出来ます。
しっかりと化粧を落とす事が出来ても、肌の潤いまで奪ってしまったのでは、肌にとって良い状態とはいえません。

 

クレンジングミルクであれば、肌の潤いと皮脂を守りながら、化粧を落としていく事が出来る為、乾燥肌が気になる人、肌が敏感で悩んでいる人も使いやすいという事大きなメリットとなります。

 

洗浄力の弱さは、部分的にポイントメイクリムーバーを使う事でカバーしていく事が出来ます。
アイメイク等、濃い部分は最初にポイントメイクリムーバーを使って化粧落としをした上で、クレンジングミルクを使って全体的な化粧を落としていくと、綺麗に化粧落としをしていく事が出来ます。

 

手間はかかるものの、肌優しい化粧落としをしたいなら、クレンジングミルクがおすすめです。

 

 

いいとこ取り!ホットクレンジングとは

ホットクレンジングとは温かみのあるクレンジング剤で、硬くなってしまっている肌を和らげることが出来ます。

 

肌を柔らかくするためしっかりメイクを落とすことができ、汚れや皮脂を残さないところがメリットの一つです。
肌に必要な潤いは残し、必要な成分を与えることも可能です。

 

基本的にはどのようなタイプの肌質でも使うことが出来る化粧落としですが、特に肌のごわつきが気になる人に向いています。
乾燥が気になったり、化粧ノリを改善したいときにも便利なクレンジング剤です。

 

温かい感触があることで毛穴の汚れや黒ずみ、毛穴の開きを良くします。
肌表面を優しく包み込むので、メイクの汚れを綺麗に落とすことが出来ます。

 

肌に必要な潤いも残してくれるので、肌に優しいのも特徴です。
一般的な化粧落としはメイクだけでなく、必要な水分を奪ってしまうことがあります。

 

また必要な成分を肌に与えることができ、美容効果も期待することが出来ます。
温かいので肌表面が柔らかくなり、美容成分がより浸透しやすくなるのです。

 

次に使うスキンケア用品の浸透も良くなり、肌の健康を守ることが出来るのです。
またジェルの場合は弾力性のある素肌に負担を掛けずに、摩擦を減らして落とすことが出来ます。

 

ホットクレンジングは、まさに”いいとこ取り”の新しいクレンジングなのです。

 

>>おすすめのホットクレンジングはコチラ